株式会社コマツ

0265-79-2568

メールフォームでお問い合わせ

お住まいの悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

お知らせ

小松 ヨシテル の 徒然日記 6月号 下旬

スタッフブログ

  6月某日

地元中学校の、学校評議員会に行ってきました。

ここ数年、この役をさせて頂いておりますが、やはり楽しみは給食の試食です。

 栄養教諭からお聞きすると、現在、給食調理人は8名で、毎日女性のみで

800食を超える給食の調理の全てを行っているようです。

 

殆どが米飯給食で、クラス毎にたくさんのご飯の盛り付けや、野菜や具材などの下処理を3回行ったりと、手作業と重労働も多く、日々体力勝負との事でした。

本当にみなさん毎日お疲れ様です。

 皆さん達のお話を聞き、いつもより更に美味しい給食を頂く事が出来ました。

ごちそうさまでした。

そして‥私が食べてた昭和の給食とは、随分変わったなぁとも痛感致しました

     

 

 わたしの母が(ばあちゃん)昔お茶をやっていて、

一応お道具が揃っており、水屋(お茶の準備をする部屋)が

有ったりしたのがきっかけで、数年前より

60の手習いでお茶のお稽古を始めております。

 

 稽古は松本で、裏千家の長野県支部の幹事長をされている

天白先生がお師匠様です。

 出来の悪い弟子ですが、気長にご指導して頂ける優しい先生です。

できたての薄茶を見て頂ければと思い、先生の目を盗んで写メで撮りました。

中々の出来栄えです。

お茶碗の中には宇宙があります。

 

天気の良い、午後の日差しが一番強い時間に

水路の草刈りをしました。

 

何と言うことでしょう!

あんなにあった草が、匠の手によって、

水路が生まれ変わったようです!

 

 

 

 

先日、とあるお祝いの席上にて、阿部長野県知事とご一緒に。

背の高い方で、身長は負けました。

感想は・・・・・とても優しそうな方でしたよ。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

今日の一言

努力は裏切らない。

我慢して我慢して成功することも、人生にはたくさんある (ズッキーニを育てて)

 

 

 


ページの先頭へ戻る